参加型セミナー予約

この「参加型セミナー」は予約制です。
日時:10月14日(日)9:00-11:00
会場:第6会場(大会議室1001)
定員:先着30名 ※事前参加登録をお済ませの方


みんなで支えよう妊娠糖尿病 -妊娠糖尿病患者に必要な薬薬連携を考える -

座長:厚味 厳一 先生(帝京大学薬学部)
   安藤久美子 先生(帝京大学薬学部)

ファシリテーター
   八代 智子 先生(西埼玉中央病院 薬剤部)
   髙木 祥子 先生(名古屋第二赤十字病院 薬剤部)
   北村 英子 先生(キュア・ファーマ)
   中嶋 礼子 先生(キュア・ファーマ)
   岡田 晃一 先生(スギヤマ調剤薬局)
   相宮 幸典 先生(スギ薬局)

演者:穴澤 園子 先生(東京都済生会中央病院)


セッション紹介

妊娠糖尿病患者は出産すると血糖値が正常になりますが、その後糖尿病を発症しやすいことが分かっています。この糖尿病の発症を薬剤師がサポートすることで防ぐことができないでしょうか。
本セミナーでは妊娠糖尿病について学ぶ時間を設けた後、妊娠糖尿病患者を継続的に支えるために必要と考える病院薬剤師と薬局薬剤師の関わり方をSGDによって考えます。
また、妊娠糖尿病患者と関わっている病院薬剤師や薬局薬剤師の方がファシリテーターとして、討論を支援します。


プログラム構成

9:00~9:20
講義とグループワーク『妊娠糖尿病について学ぶ』

9:20~10:50
グループワーク(SGD)『妊娠糖尿病患者を支援するための薬薬連携について考える』

10:50~11:00
まとめ

参加型セミナー予約

page top