技能研修会基礎コース

技能研修会 基礎コース1

自己注射製剤・SMBG
日時:10月14日(日)9:30-11:30
会場:第7会場(大会議室1002)
定員:40名 (当日の参加受付はありません)
定員となりましたので予約の受付けは締め切りました。


オーガナイザー・ファシリテーター

中野 玲子 (萬田記念病院薬局)
武藤 達也 (名鉄病院薬剤部)
虎石 顕一 (医療法人社団江頭会さくら病院薬剤部)
原  栄子 (新潟中央病院薬剤部)
朝倉 俊成 (新潟薬科大学薬学部臨床薬学研究室)
小林 庸子 (杏林大学医学部付属病院薬剤部)


概要

本研修会は、本学会が認定する糖尿病薬物療法認定薬剤師、准認定薬剤師制度申請・更新のためのプログラムです。
自己注射や血糖測定器の指導は、医師、看護師、臨床検査技師が行っている施設が多いのかもしれません。しかし、医薬品の適正使用は我々薬剤師の重要な仕事のひとつであることから、これらの基本的な知識・技能を修得しておく必要があります。
本研修会では、医療用具・機器(注入デバイス・注射針・血糖自己測定器など)の基本原理を理解し、適正に使用する手順とその理由について説明でき、実践できることを目標としています。まず、ファシリテーターより上記目標を達成するために必要な知識をレクチャーします。 その後、代表的な注入デバイス・注射針・血糖自己測定器などを用いて、自己注射・SMBGの手技を技能として学びます。最後に学んだ知識および技能に関する試験を行い、目標に到達しているか確認します。

※ 本研修会は、上記対象者を優先して受付を致します。また、遅刻・途中退席は一切認められません(天災や交通機関の乱れによる明らかな遅刻を除く)。ご了承願います。
※ 本研修会では、随時『糖尿病の薬学管理必携 糖尿病薬物療法認定薬剤師ガイドブック』(じほう)を用いてレクチャーを進めていきます。当日持参されることをお勧めします。また、『糖尿病治療のための注射手技マニュアル』(南光堂)および『医療従事者に知って欲しいSMBG血糖自己測定手技のマニュアル』(メディカルレビュ-社)を副読本として使用することがあります。


技能研修会予約

page top